1918 《xxxHOLiC・籠》第189回:スト紹です

戻る
■ 《xxxHOLiC・籠》第189回:スト紹です
黒鋼(ツバサ) [1918] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3 2009/10/21(Wen) 04:05
ずんけるさん
ごていねいに,ありがとうございます。力まず,やれる範囲でやらせてもらいます。

CLAMP先生の公式サイトでも「籠」のついた作品名になったので,こちらの見出しの作品名も今回から変えました。連載上では,第186回から変更されています。念のため。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
君尋は,テーブルに置かれた三味線を見つめた。
「この三味線‥‥」「内(ナカ)に居(イ)ますね」
「ええ」
客の女性が答える。
「というより」「まだ生きてる と言ったほうが良いかしら」
それは,この三味線に皮を使われた猫のことだった。
「三味線の皮に使う猫は雌が良いと言われてるの」「傷がついてない綺麗な皮をもった 綺麗な猫」
「‥‥それは綺麗な猫だったんでしょうね」
君尋がそう応じたとき,女性の指が弦に触れた。
びぃーん,音が響く。
「喜んでるわ 貴方を気に入ったみたいね」
「だと良いんですが」
「本当よ」
女性はにこやかに言った。
良い音(コエ)だったのに,十日ほど前から黙りこんでしまったという三味線。
「こうして返事をしてくれたという事は」「やっばりこの店に連れて来て正解だったのね」
そう言ったとき……。
びぃーん
触れていないのに三味線が鳴る。君尋は驚いた。
「ほうら」
「本当ですね」
2人は笑顔を見合わせた。
黙ってしまったわけを聞かれ,女性は三味線を抱き寄せる。
「この子は綺麗なままこの姿になったから 逢いたいのよ」「恋しいモノに」

夜。
カーペットの上でそれぞれ膳を置き,ワインを飲む男2人。すわって飲む静と寝そべっている君尋。
三味線は,天蓋(てんがい)付きの椅子の座面に立てかけてあった。

「どういう事だ」
尋ねる静に,腹ばいのままグラスを持ち上げて,君尋が答える。
「三味線に使う猫っていうのは出来るだけ無傷がいいらしい」「だから 雌猫の場合は未通が望ましいと」
「雄猫に,交尾中に傷つけられる事があるからか」
「淡々と言うなよ」
「浮かれて言えば良いのか」
そう言いつつ,静が君尋のグラスにワインを注ぐ。
「もっといやだ」
と,君尋。
「実際 鳴らないんだろう」「あの三味線」
「あの後は全く ね」
静の問いに答えると,タバコ盆のキセルに手を伸ばした。
「逢えなきゃ鳴らないって事だよなぁ」「恋しいモノに」
つぶやくように言うのを,静が横目で見ている。
「猫の恋しいモノねぇ」
体を起こしてあぐらをかき,頭の後ろに手をやる君尋。
「素直に考えるなら猫だろうがな」
静がそう言うと,煙をはき出してことばを続けた。
「そりゃ,直接聞いた方が早いな」
「夢で」
ふっと笑う君尋。静は,そんな相手にまゆをひそめた。
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第189回:スト紹です
小狼(カードキャプターさくら) [1918.1] 少佐 (51回)
昇級まで9回 ちょこ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2009/10/21(Wen) 07:30
四月一日君は夢で三味線になっちゃった猫に会うとでもいうのでしょうか?夢をわたる術を身に付けたんですね…それにしても人外の夢^^;
もっとも人外に出会うことは四月一日にとっては普通のことだから、そこは突っ込まなくていいのか。
それにしても雌猫って?まさかの猫娘ちゃんじゃないでしょうね^^;
そして四月一日の働きっぷりが見れるのはいいのですが、やはり侑子さんがいないと花がないですね。男二人の会話が多くって、ヤンマガで浮いてるような。
でもこの続きは普通にどうなるか気になります!
猫の恋しいものって?普通に猫じゃなかったとしたら、何でしょうか?お魚?(笑)じゃなかったらもしかして元の飼い主さんとか?楽しみですね。
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第189回:スト紹です
譲刃(X) [1918.2] 雨乃 雀 フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322) 2009/10/25(Sun) 23:55
>ちょこさん
なるほど!相手が人間とは考えていませんでした。
ちょびっツを思い出しました。
好きな人にも、好きな人がいて・・・
ぢゃあ、自分をつくってくれた人!とか(^^;)
お店にきた女性、その女性の好きな人・・・
以前は鳴いていたということは、そのとき恋しいモノに何かあったのかもしれませんね。
その恋しいモノにとって良いことなのか悪いことなのか・・・
きっと切ないお話なんではないでしょうかね。



戻る | HOME
MultiX.jp