1925 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です

戻る
■ 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です
黒鋼(ツバサ) [1925] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.6) Gecko/20091201 Firefox/3.5.6 2010/01/20(Wen) 01:33
マルとモロが,水盆を庭に置いた。巻かれて輪になった糸を取り出した君尋が,縁側に腰かけた静に説明する。
「蜘蛛の糸だ」「女郎蜘蛛から受け取った 本当の手付け代わりかな」
縁側にモコナと並び,心配そうにしている無月には,何も仕込まれてないことを確かめたと言い聞かせる。
「おれが把握してる限り 今,この店に紅い真珠はないし見たこともない」「それがどんなカタチでどんなモノなのかも 分からない」「知ってるのは」
「女郎蜘蛛か」
静の声に,君尋は続けた。
「だから在処(アリカ)は 糸(コレ)に辿って貰う」

水面の揺れが落ち着くと,まるい月が浮かび上がったが……。
「月が‥‥紅い」
君尋のことばに,モコナが返す。
「空のは 白銀(シロ)いぞ」
君尋がそこに落としこんだ羅針盤が水面で回りはじめ,右手の糸の輪からは,先端が,真下の盤へと垂れていく。
羅針盤に当たった先端は,向きを変えると塀を越えていった。糸のすれるしゅるしゅるという音が続く。
しかし,それは突然,水盆から離れたばかりの所で。
「‥‥切れた」静の声。
「でも 着いた」「蜘蛛の糸の先は」
切れた糸の端を見ながら,君尋は言った。
「紅い真珠のモトへ」
いっぽう,羅針盤は沈み,水面には月が……。
目を見開く君尋。紅い月に重なって,すそ上がしぼられたスカートのようなものが揺れている。

{今のは‥‥}
「どうしたの,四月一日」と,モロ。
「出来ることある?」と,マル。
両側から2人に腕をつかまれ,君尋は我に返った。
「大丈夫だ」「ありがとな」
気を取り直し,静に声をかける。
「さて」「おまえの出番だな」

「良かったのか」「おれに付き合って」
「大丈夫」「おばあちゃんにもちゃんとメールした」
コート姿の静と小羽が,人の行きかう町中を歩いている。
「わたしが居て役に立つなら嬉しいし」
「助かる」
静のことばに,小羽はかすかにほほえんだ。
「視えてる?」
「‥‥ああ」
2人の前には,1本の糸が,波打ちながら通りのかなたへとのびていた。
前は君尋の感情が揺れたときに視えたが,最近は見せたいときに視えるようになったみたいだ,と言う静に,君尋の力が強くなったからだと思う,と小羽は答えた。

2人は,マンションの前で足を止めた。小羽がつぶやく。
「‥‥ここ?」
糸は,最上階のベランダに届いていた。
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です
小狼(カードキャプターさくら) [1925.1] 少佐 (58回)
昇級まで2回 ちょこ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2010/01/20(Wen) 09:49
スト紹介有難うございます
四月一日が見たものはなんでしょうかね
人間とは限りませんし…(>_<)
続きが気になりますが、他に
・おばあちゃんはメールを打つのが早いそうである(見た目相当なお年みたいだしそれにしてはと(侑子さんの知り合いでもあるし・・・単純にすごいなあとか(笑)
・百目鬼君の中の四月一日の目は必要なときに使えるようになった→四月一日の力が強くなったってことなのである程度自分のもってる力をコントロールできるようになったんですね
・四月一日は侑子さんの代わりの店主ですが
かつての四月一日のポジションに百目鬼が入ってるような・・・要するに使いっぱになってますが(>_<)いいのか・・・
いつまで続くんですかね?この状態?
ていうか四月一日は侑子さんの羅針盤など扱うようになってるんですが、百目鬼遙さんによるともともと持ってた四月一日自身の力が大きく育ってるとかいってましたけど(前の話で)
四月一日ってツバサの小狼と同じ存在なんですよね?(もう一度復習^^;)てことは親は小狼とさくら(ツバサの写身たち)ってことでいいんですか?
でも結局ツバサが完結しても彼、どっから出てきたのか分からないままですよね^^;彼の出自がうやむやにされてるので小羽ちゃんや遙さんに四月一日の力が強くなってる言われてもあまり感情移入できなかったり?思いませんか?
まあツバサは完結?したけど結局出自が分からないのは四月一日だけでなくてツバサの本体小狼もだけどなんですが・・・
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です
乾闥婆王(聖伝) [1925.2] 中尉 (8回)
昇級まで7回 ずんける リンクフレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.1.7) Gecko/20091221 Firefox/3.5.7 2010/01/21(Thu) 23:11
ずんけるです。
無月の「めきょっ」ぶりがとっても新鮮(笑)
あと、黒ジィさんのスト紹での「{}」表現が「おっ」、と。…これ、いいですねぇ。

外に出るのは百目鬼が…ってのは予想がついたのですが、小羽ちゃんもいっしょなんですねぇ。
このコンビも新鮮な感じが…。
彼女が共に行くことの意味についても、興味がありますねぇ。

>出自
「籠」になってから、わたちんが侑子さん並にチカラを備えていても不思議はないなぁ、なんて思って見ていたり。
出自の問題と言えば「卵が先か、鶏が先か」なんて言葉を良く聞きますが、この小狼&四月一日のケースを見てると、「いまここに鶏がいるけど、どっちが先でもいいじゃない。」みたいなオーラを感じてしまったり…。
#そういや「卵」と「鶏」の問題(そのもの)って、答えってありましたっけ…?<脱線
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です
小狼(カードキャプターさくら) [1925.3] 少佐 (59回)
昇級まで1回 ちょこ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2010/01/22(Fri) 11:14
四月一日は店の中に篭りっきりですが、侑子さんは店の外へ出ていましたよね・・・その違いは何なんでしょうかね?
侑子さんも時間を止められた存在だったと思うんですがー
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です
威(学園特警デュカリオン) [1925.4] シュウ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2010/01/22(Fri) 21:59
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さてさて百目鬼をあごで使うワタちん(笑)に思わず笑いつつ、助けてあげなきゃ、と思わせる何かを持つのはさくら母(写し身)の遺伝かしら・・・とも思ったりしています。ワタちん自身がいきなり湧いて出た存在ですから、厳密には『母』とは言えないかもしれないけど。小羽ちゃんが協力してくれるのがうれしいですね。かつてのひまわりちゃんポジション?

ワタちんは『その場に留まり続ける』ことを対価としたので、その場、つまりミセから出られないのだと思います。侑子さんは場所にはとらわれていなかったようなので、あちこち外出できたのではないでしょうか。

>卵と鶏
これはどうやら決着が付いたようで、卵が先なのだそうです。鶏はそのものが生きている以上変化はしないが、生まれる時、つまり卵の状態で変異が起こったと推測されるそうです。つまり別の卵が突然変化して鶏が生まれた、と。
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第196回:スト紹です
黒鋼(ツバサ) [1925.5] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.6) Gecko/20091201 Firefox/3.5.6 2010/01/28(Thu) 02:27
ずんけるさん
> あと、黒ジィさんのスト紹での「{}」表現が「おっ」、と。…これ、いいですねぇ。

以前からこの表記法を使っていたというわけではないのですが,じぶんなりに《ツバサ》や《xxxHOLiC》のあらすじを控えるようになって,そう迷うこともなく決めました。引用符号類の中で,一般的に文章中であまり使われてなさそうということと,符号としての見た目が,形としては複雑なのに「」のように角張って自己主張することはなく,()のような無味無臭でもない,というあたりが心の内などの表記にいいんじゃないか,と考えたわけです。

シュウさん
> 小羽ちゃんが協力してくれるのがうれしいですね。かつてのひまわりちゃんポジション?

4年経って,ひまわりが,今どんなふうにしているのか,どんなかたちで登場してくるのかも含めて,話の展開を待っているところではあります。
ただ,そのかつてのポジションに小羽?というのは,どんな意味でおっしゃってるのかよくわからないということもあるのですが,どうでしょう。小羽の立ち位置が変わっていく途中なのは確かだと思います。しかし,今のところは,違うのではと思います。



戻る | HOME
MultiX.jp