3331 Chapitre.8−神の力

新しく発言する | 戻る
■ Chapitre.8−神の力 [返事を書く]
乾闥婆王(聖伝) [3331] ずんける リンクフレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/41.0.2272.118 Safari/537.36 2015/04/08(Wen) 00:35
ずんけるです。
8月の連載再開以来、ストーリー紹介をぽちぽち書いておりますが、スト紹から離れて時間が経っていたこと、今の「WoRLD CHRoNiCLE」は一回あたりの分量が多い事、そして何より描かれる物語がハードであることから、書くのにかなり時間がかかっています。
もっとも、RESERVoir CHRoNiCLEの後改めて感じた「ストーリー紹介を書く楽しさ」(=過去の物語を噛みしめ、台詞に現れない登場人物の心情をコマから読み解き、その先の物語の軌跡を読みながら、自分が持つできる限りのボキャブラリーで表現する)も味わいつつ進めていますので、遅くなるのも"さもありなん"、といったところではありますが…。
ということで、マガジンSPECIALの発売は毎月20日ごろですが、スト紹は半月程度遅れて掲載することになりますのでご了承くださいm(__)m

さて、裏「ニライカナイ」の世界。
孔雀が「選択を間違えてはいけないよ」といった過ち(=小狼が見方の異なる双方のうち、一方の声だけを採り上げる)は犯しそうにないな、といったところは安心ですが、彼女が言う『セジの力』が何なのか、何に起因するのかは未だ想像ができません。

ずんけりっく・ちぇっく。
旅に同行している「少女」。物語の重要な鍵を担っていますが、「名前」が出てこないのはなんでだろうかな、と。
「裏」の世界は黄泉の世界を指しています。一つの考えは、この国(日本)では仏教式の弔いにおいて戒名を付け、現世とは異なる名前を付けていますが、そんな「名前」の不連続性に起因しているのでしょうか。それとも、あえていまは名前を名乗らせず、あとで伏線を張るためのものでしょうか(cf.chapitre191(単行本第24巻)のさくら参照)。
これまでのCLAMP作品につながらない人物(ですよね?)であることからも、彼女の登場の仕方がすごく気になっております。
みなさんのお考えもお聞かせください。
【このスレッドに返事を書く】

名前:
リンク: Cookie
Eメール:
件名: メール認証:作動中
メッセージ:


戻る | HOME
MultiX.jp