3340 《xxxHOLiC・戻》第43回:スト紹です

新しく発言する | 戻る
■ 《xxxHOLiC・戻》第43回:スト紹です [返事を書く]
黒鋼(ツバサ) [3340] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:39.0) Gecko/20100101 Firefox/39.0 2015/08/08(Sat) 10:41
真紅の玉は,手の平の上で,光に包まれて浮いていた。
「あの時」「貴方の前で創った真珠です」
「女郎蜘蛛に」
君尋が言いかけたが,八百比丘尼の女性は,先回りして答える。
「渡したんですが 返されました」「貴方からのものだから 貴方が好きにすればいい,と」
分からせてくれた対価に,と手を差し出した。
「貰いすぎです」
困り顔の君尋である。
「…なら」「聴かせて下さい」
女郎蜘蛛は,弾いてくれたがうたってくれなかった,と言う。
「大した喉(のど)じゃないですよ」
「それでも」「私の為にうたってくれるなら うれしいから」
君尋は,正座のまま三味線を持ち直した。

「逢うて」
「心のくもりも晴れて…」“てぃん”
「ふたり眺むる」“てぃん”
「蚊帳の月」“てぃてぃん”
どどいつ〔都々逸〕が,流れた。

「1時間くらい 唄い続けて あと,とりあえず うちにある二番目にいいワイン 持って帰って貰った」「まあ殆ど 女郎蜘蛛が飲むんだろうけどな」
店の縁側に腰をかけ,2人がワインを飲んでいる。君尋は,女性に会ったときと同じ着流しである。カッターにズボンの静が,一番はこれかと,いま飲んでいるワインの瓶を手に取った。ガヤのコンテイザ〔GAJA CONTEISA〕1996年ものだったが,
「んなもん おまえに出すか」
煙管を左手に答えてからグラスをあおった君尋を,じっと見る静。
「考えてんのは『向こう』のことか」
モコナを通じて連絡もものを送ることもできず,どうなってるのかわからない。心配そうな表情で,君尋は話す。
最初は,小狼から義手の調子が悪いという相談だった。黒鋼本人は言わないがかなり痛いようで,渡った世界はそういう技術はない所ばかり,どこかで調達か修理ができないか,ということだった。そこで,この店に借りがある狩人(ハンター)の封真に連絡をとって義手の手配を頼み,それを小狼に伝えようとした夜に,夢を視(ミ)た。小狼が二度と目覚めない夢を。
「その夢を現実にしない為に おれは 別の世界にいって必要なものを集めて 渡したけれど」「本当に役に立つのか 助けになるのか…」
「なるだろう」
静が即答した。
「いや するだろう」「あの連中なら」「おまえが渡したものを 無駄になぞしねぇだろ」
「なんで おまえが そんな自信満々なんだよ」
「無くなった 次」
静は,首を持って瓶を揺らす。
「だから,なんで そんなに偉そうなんだよ,おまえは」
立ちあがり,
「下から二番目のやつ 出してやる。」
いぶかる静に,一番下はもっと気にくわないことをしたとき用だ,と言う。
相手の姿が見えなくなると,静は,左手をズボンのポケットに入れ,取り出したものを見た。1個のタマゴを……。

宝物庫で,君尋はワインかウィスキーかと思案顔。そのとき,“ぱしゃん”音がした。
振り向いた先には,木箱が。ふたを持ち上げてはずし,中を見る。あの琥珀の中で,細長いものが“すいっ”
「…そこから …出たいのか」
君尋は,語りかけた。
□ Re: 《xxxHOLiC・戻》第43回:スト紹です [返事を書く]
黒鋼(ツバサ) [3340.1] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:39.0) Gecko/20100101 Firefox/39.0 2015/08/15(Sat) 00:06
今のところ,君尋たちは,信じて朗報を待つしかないようですね。
で,こちらは,また一月待ち……。

《xxxHOLiC・戻》の連載が再開された当初,ゴールデンウィークの休刊もあったりして毎週掲載とはいきませんでした。が,5月25日発売号の次は6月29日発売号,次が8月3日発売号,そして9月7日発売号(予定)。月イチですよ。《ツバサ−WoRLD CHRoNiCLE− ニライカナイ編》のほうと話の進みを合わせる必要はあるでのしょうが。
何度か書いているので今回具体的には書きませんが,アレはどんな経過でああなったの,あっちはドーなってるの……。CLAMP先生,書いていただけませんかぁ。
その回まるごとの話でなくとも,主題の話から脇に振ったりとか,形態では回想・伝聞も使うとか,先生がたは先刻ご承知と思うのですが。
□ Re: 《xxxHOLiC・戻》第43回:スト紹です [返事を書く]
乾闥婆王(聖伝) [3340.2] 少尉 (4回)
昇級まで3回 ずんける リンクフレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/44.0.2403.155 Safari/537.36 2015/08/16(Sun) 23:25
ずんけるです。スト紹ありがとうございます。
…ツバサのストーリーを追う側として一つ推察できることは、各回のボリュームが以前より増えており、相応の時間を要するからかなぁ、と。
内容も「書きすぎず」「書かなすぎず」の微妙なバランスを感じますし、作画にも相当のエネルギーを費やしている事が感じられますし。
また、マガジン巻末の短信からも、環境の変化もあるのかな、などと感じたり。

黒ジィさんが記されているような「気になるアレ」達は…いつか記される事を気長に待つ事にしましょう(^^)
改めて単行本を読み解くと、新たな繋がりを確認出来て、それ故に新たな読了後の満足感が得られる…というのも、今のCLAMP先生の作品群の味わい方かなぁ、と思います。

もっとも…、ツバサ・XXXHOLiCもさることながら、さらに「おあずけ」を食らっている作品群もいくつもあるわけで…。このあたり、気になる事が多すぎです。
【このスレッドに返事を書く】

名前:
リンク: Cookie
Eメール:
件名: メール認証:作動中
メッセージ:


戻る | HOME
MultiX.jp